さんぴんざむらいとDREAM50とラジオの製作

DREAM50などバイクや趣味のラジオの製作的な話 

スカイセンサー5900のTIMER製作

f:id:sanpinzamurai:20210405110129j:plain

ICF-5900


MOS FETリレーは、進歩が進んでいる電子部品の一つ。オムロンMOS FETリレーを活用して、スカイセンサー5900のTIMERジャックに取り付けるスリープ・タイマーを製作した。
 

 MOS FETリレーの特徴
① 機械部分がないので構造が簡単で振動に強く小型である。
② 応答速度が速い。
③ マイコンのポートで、トランジスタ等を用いなくても、直接制御ができる。
④ 高い開閉電流に対応。
⑤ 動作音が無く静音。
定格詳細は『http://www.fa.omron.co.jp/products/family/2992/specification.html

 これらの特徴は、スカイセンサー5900のスリープ・タイマーを製作するに当たって、小型化、回路の簡単化、省電力、静音(ゼンマイ式だとジーという音が気になる)、電気的な分離等の点でとても有利です。 
 手元にあったMicrochip社マイコン『PIC16F84』で、タイマー及びMOS FETリレーのON/OFF制御を行いました。

 電源は、単三×2本の3Vです。